スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年12月06日

エルゴノミクス デザイン

 昨日の旧コクサイ用ターゲットグリップは いわゆる

  エルゴノミクス デザインとして なかなか素敵なものである。

 当時の木工職人さんとモデルガンデザイナーが

  洋書なんぞ参考に作り上げたんだろう

  アベノミクスなんて その場しのぎと違い

   4~50年経っても いい仕事はいい仕事だ


 この落札に先立ち よく輸入グリップを出品している

  ms00さんのところから 現行Kフレ用のものも

   落とした。

 並べてみると まるで モスラの羽のようだ

 


  kフレと jフレなのに 同スケールとは 思えない

   まあ ホールドする部分の肉が全然違うからねえ

 


 US MADEのほうは 表面仕上げや板材っぽいアウトラインや

 フィンガーグルーブが 好きになれないので

  ふた皮剝いて ディンプル加工している。

 


  質感 触感 外観とも イメージに近くなった。

 



 まあ これも 通過点 k38 マスターピース もどき

  どこかで コクサイの金型買って 改修して

 究極の金属製品 作ってくれないものだろうか


プラはいろいろ自由でいいんだけど おっさんは

  金色でも銃口閉鎖でも 冷たく重い

    金属製品がいいんだ 

  PRIMEとかのガスガン外装はある意味究極だけど

    シリンダーにカートがあって欲しい


 年末ジャンボ10億円あたったら カミさんに半分やって 残りで工場作ろっと^^

  

 

    


Posted by 帰ってきたkinサン  at 11:01Comments(0)

2016年12月05日

最近 オクで

 40年ぐらい心に引っかかっていたグリップを

   手に入れた。

 


 いわゆるターゲットグリップ

  小さいながらもサムレストのついたええ感じにもんである

 


 手元にINTのセンティニアルがあったので

   つけてみた。

 背中に窓が開いている


 

 


 もちろん グリップセフティを取り外さないと
  
  装着できない


 


 僕は手が大きいので

   小指とかは宙に浮いてしまうが

     しっくり馴染むことは

      マグナタイプの比ではない




  同年代と思われる方が コレクションを処分されるということで

  主要部品は壊して廃棄 譲渡可能なものだけ

   オクに放出されている。


 う~ん 身につまされる 他人事とは思えない。


    でも 断捨離なんて できっこない


  なんか放出すると つい 穴を埋めるように 買っちゃうもんなあ


   欲しいものは もう そんなにないはずだけど

     HWSのナガン出ても 買わんだろうし

     

  


Posted by 帰ってきたkinサン  at 15:24Comments(0)

2016年11月30日

もう少し 写真を

 引き続き 

  


 こんな具合で ざっくりと ウロコ模様が半身

  


 分厚さと 安定感が よくわかるでしょ^^

  この材でヘンメリー レプリカのグリップ 作る予定だったけど

  まあ 5年以上寝かせてるから

 



 名盤プレートはアルミに突板

   字体は私の好みで^^

 チーフにあったラングロイのサインも検討したんだけど

   全体として 弱いかなあって




  リアル イライアソン ええねぇ



 なんか アメリカン!!

 誰か

   Super-duper! 

   とか 

  on fleek

   とか

   言ってくれないスカ  


Posted by 帰ってきたkinサン  at 10:30Comments(0)

2016年11月29日

こんどこそ THE STAND

 こんな拙いブログでも うだうだつまらないことを

  書き飛ばしても 気にかけていただく井浦先生はじめ

   皆々様 本当にありがとうございます。

 落ち込むこともありますが まあ元気ですし

  毎月 精密血液検査して ホルモン注射して

   再石灰化を促す点滴もしてますけど

    日常生活に支障は まあありません。

 ただ すごくめんどいことを 最後までやり通す気力

   モチベーションが ただでさえすくなかったのに

     枯渇してしまった 気がして^^^^

  閑話休題 いつもつまらないことで ひっぱってすみません。


 ラングロイパイソンのガンスタンドの話であります。

   通常のモンでは おもろない

 なんか こ洒落た 粋なもんとか ないやろか

   資料をめくり グーグル先生に聞き

     ほかの業界も参考にしても 

      ええノンが ない

   悩むこと一月強  別なモン捜索しとるときに

     USウォルナットの2kg強の厚板みて

       ヒラメイタ!! ユーレカ

   

 


     作業途中の写真はとっていない

  


     こんだけ分厚い上等の一枚板を

      上半身ザックリ削り込んで フェルトなんか貼らない

    


 エンジンターンを荒々しくしたような 

   ニシキヘビ感をきょーれつにアピールする

       鱗模様

  


      これは 自分でいうのもなんだけど

        会心の作では あるまいか

  


Posted by 帰ってきたkinサン  at 11:40Comments(0)

2016年11月28日

THE STAND

 井浦先生 ご心配ばかりおかけし 申し訳ございません(-_-;)


 そこそこ 元気になりまして つもりに積もった宿題を

  これから なんとかかたしていく所存であります

 PRIME SAA用のMOP二組も先日納品したので

  オーナーからお披露目があるかとは思います。

 



 ここんとこ まず 身の回りをすっきりしようと

  ぼちぼち オクに出品していますが 

 訳アリものばっかり多くて 一向に減らすことができません。

  ほとんど 加工途中とか試行錯誤ばっかり ジャンク放出はしたくないし

   困ったもんです。

 で なんか売れると つい 買っちゃうので

  カミさんに 「全然減らないけど どうなってんの」

   いや これ 珍しいもんで 今落とさんと

    いつ 会えるかわからんし


 「とにかく 全体量 減らして 」

  う~ん 売るほうが めんどくさい

 「あんた 長いこと 商売人だったじゃないの!!」

   もう しんどくなったんで 引退したんやないかい


 掘り出すと それぞれに 思い入れが多くて

   本も売れない 捨てられない


  これ 読み流してる皆様も

     多かれ少なかれ

   同じようなもんですよね


 あっ スタンドのこと 書くの忘れた

  多分 明日に続くはず




   


   


Posted by 帰ってきたkinサン  at 10:28Comments(1)

2016年11月24日

この銃にふさわしいものを

 PRIME 真鍮 COLT PYTHON

  ビル ラングロイ モデルが 完成 納品した。

  


 う~ん 縦画像のほうがいいかなあ



  

  写真に いまいち 力がない



  まあ オレにも気合が足りないのは 承知してる



  隔靴掻痒 伝えきれない口惜しさ




  カメラのせいには したくない


  


 でかい写真のほうが いいのかなあ



  
  本当に 長い時間をかけて 憧れの銃を再現するため 

   これしかないという 構成要素を集め

  ないものはオーダーし 煮詰め 刻み込み 

     今 かたちとなった。


  その誕生に光栄にもかかわらせていただいた

   御礼に ディスプレイっていうかプレゼンテーションっていうか デコレイトっていうか

  存在感を引き立たせるGUNSTANDが作りたいと

  心から思った。


  BOXは違う 標本箱みたいだ 色々調べても ハートにこない。


   ディスクトップに置いて この銃を置き幸せに浸れるカタチ


  見てるだけで 酒がうまくなるような

 ブラホやPPCカスタムのスタンドなんかにも

  精魂は込めたのだが 

   全く違うアプローチがしてみたい


  


    


Posted by 帰ってきたkinサン  at 20:39Comments(1)

2016年06月27日

フライング ドラゴン 2

 とうよう神秘サマ

    お問合せの件ですが 残念ながら

     このグリップは私の製作品ではないのです

  
  昔から 何度か見様見真似でチャレンジしたんですが

  気に入ったものができず 海原サンみたいに

    つかえん って

 今はスキルはあるけど 気力が全く無い

 
  なもんで 考えもせず 落としちゃいました

   


  


  あれっ 画像が回転しないや

    どうなってんだろ

  

  


 横向きにしか 表示されません

    このフライングドラゴン 一月ほど前に

     オクで象牙だってことで ぽちったんですが

  届いてみると どうも 私の目には

    フェイクとしか 見えません

   


  裏側なんかも それらしくモールドされてるんですが

   全体に質感がのっぺりしてて・・・・・

    出品者の方は 象牙製品ということで

    数年前かなり高価で購入し

     黄ばんできたので

    漂白剤でクリーニングしたと

     おっしゃってはいたんですけどねえ

   
   よくある 中華フェイクの象牙製品と

     肌合いが酷似してて・・・・

   
   まあ ちょこっと削って 焼いてみりゃ

    いいいのは わかってるんです


   確認しないで このままお譲りしまひょうか^^
  


Posted by 帰ってきたkinサン  at 15:41Comments(1)

2016年06月22日

Close-up 3

写真が全然思うようにいかないのに加えて

   win10のフォトもなんか 妙につむじ曲げちゃって

    インポートしてくんない

   まあ いずれにせよ オレが悪いのには 間違いない

  なんとか だましだましして ようやくUP

  


  このブラスキットは多分初期モノなんで

    WAの亜鉛パーツが混在している

  まあ ばら売りしたのかもしれないけど

  付属してなかったスライドストップはとりあえず真鍮製に 

   セレーション形状が違うけど

     そこはおいおい

  

  


  付属していたアルタっぽいグリップを外したとこ

   汚れ くすみがかなりあるけど

  大きなダメージはないようだ


  


  で まあ のっけてみた

   スタッド用の掘り込みが浅いので

     のっけているだけ

  WA用真鍮のグリップスクリューもピッチが違うので

   なんとかせんとねえ


 



  そんでも 真鍮にアイボリーは決まってるっしょ^^

   


  


   スライド ちょこっと 磨いてみた  


Posted by 帰ってきたkinサン  at 12:15Comments(0)

2016年06月19日

フライング ドラゴン

 井浦先生 暖かいお言葉 骨身にしみます^^

  現状 カミさんにもの凄く 気を付けさせられているんで

    健康状態は 極めて良好 ということに

     なっております。

  でもねぇ 体に悪いものほど 美味しいし

   旨味のつよいものって 対外プリン体とかおおいんですよね

   で もって 通常の食事は病院食のほうが

    うまいんじゃないかというほど ヘルシー

  閑話休題

   もしかして これなら エングレ1911にぴったんこ
   
    作るより楽だし  って 困ったもんです


 数年前 お借りした極上モノとはいきませんが

    まあ いいかな と ぽちっと入れて

     ほっといたら 落ちてて

   昨日ついたんですけど・・・・・・


 
  


Posted by 帰ってきたkinサン  at 12:54Comments(0)

2016年06月13日

Close-up 2

 とうよう神秘サマ 

     その節は お引き立ていただき

       ありがとうございました^^

  まあ  death rate の 大体40%がGUNですから

   そんなことで グダグダ言ったり

     弱気になったりするほうが 情けないんでしょう

   カミさんなんかは 生命保険もろくに入ってないんだから  

   今 ダメになっちゃ 私が困る って

    ありがたいもんですね

      女はイザというとき 強いや

  クラロもMOPも結構残ってし

   仕込みに金かけちゃったから

      せめて 元はとらないと

   


   


   GUNによる死亡って また亜米利加で

      ありましたねえ 50人って こんなんでギネス入りは 悲しすぎます


  


 憲法修正第2条でしたっけ
   
   権利の主張も自主性も大切だけど

    結局 個人の資質にゆだねられるんですよね

   


    toygunに対する風評被害が
     
        家庭内でも ひどくなりそう
  


Posted by 帰ってきたkinサン  at 12:39Comments(1)

2016年06月12日

Closeーup

 自分で読み返してたら 情けないことに

  とっても見づらいことに気付いた。


 でも 簡単投稿だと 調整が細かくできない

 HTMLでやりゃいいんだけど めんどいの いや

   50年来の近眼なので いままでは なんとかなってきた

  こんな簡単な入力でも くたびれちゃう

    当分 素晴らしいエングレーヴの下手な

   Close-up続けますんで お暇なかたは お寄りください


   


 いや~全然だめだ キレもコクもねえ写真だ

  


  以下同文

  


    


Posted by 帰ってきたkinサン  at 12:08Comments(1)

2016年06月11日

なんとなく 続けてみようかな

 昨日は失礼いたしました。

  つい ぶちまけちまって


   写真なんかも もともとうまくないところに

    長期のブランク

       ひどいもんです

    簡単なレストアでもと 思ってみても

      ドライバーもやすりも

        手の延長になってない

          もどかしいもんです。

     
    



    でこれが ゲットした多分PRIMEの真鍮1911

      WA ガスBLK用 外装

     ぼてっとしたHWのディフォと違い

       シェイプアップされてます。


    

       



   全面を覆うエングレーヴはクラシックなスクロール

    これ 井浦先生の御作ですよね^^

     くすみや汚れは少しあるけど

      大きなダメージはない


  スライドストップが欠落してたけど

    亜鉛パーツならついててもしょうがない


   とりあえず トリガーとグリップセフティと

    トップリングとマガジンキャッチとサムセフティと

      ハウジングと前後のサイトと

       全部真鍮化したいもんだ


    でも 今のポテンシャルじゃ自作は夢のまた夢


      部材はあるんだけどなあ

  無理してもこの間でてたEDGEのパーツ 落としとくんだった


   アルタみたいなこのグリップだけでも

    なんとかしないと




     


Posted by 帰ってきたkinサン  at 11:15Comments(0)

2016年06月10日

生きてるだけで オッケ ま 色々あるけど

 あんまり 久しぶりなんで とちっちゃいました。

  タイトルが抜けたし

 画像は
  


Posted by 帰ってきたkinサン  at 12:50Comments(0)

2016年06月10日

6月10日の記事


 筆が重くて って ちゃいますネ

  キーボードを打つ手が 上がらず

    こんなに 日が開いてしまいました。


  昨日 EBIZOサンとこの会見 見たくはなかったんだけど

  TVは もうそればっかし 身につまされる思いで 小耳にはさんでました。

 見なきゃいいようなもんだけど うちのカミさんはTVがないと 生きていけないと 常々言ってて

  医療 健康番組なんかも 不安煽るだけだから
 大嫌いなんだけど 書斎に籠るわけにもいきません。

 (書斎ってのは見栄で まあ 本が書棚と机に山積みしてある部屋なんですけど)

  で この 半年 身につまされるような なにをしてきたかって ことなんですけど


  結局 生体検査の結果 GUNが見つかっちゃって

 ほんでもって グリソンスコアがあんま 良くない

  でも MAOさんと違って進行性が早いわけではないとは 言われたんだけど

 まあ 歳でもあるんで 治療方針は3択


  ホルモン療法 放射線治療 外科手術

    どれでも 治療実積はほとんど変わらないから

  ご自分で選択をって 言われても ねぇ

 カミさんと相談を重ね 一思いにきれいさっぱり

  とっちゃったほうが いいんでないの

   ということで なんとか決断したら

  地元のその総合病院は 開腹OPのみでしかも

 7月まで 満杯

  大学病院は8月にならないと 予約が受け付けられない 

  その間に 進行したら どうすんだよ!!


  こっちは必死で調べ 術例も多く実績もあり

  先端医療もある病院が4月にオペ可能ということで

  まあ 家から1時間ぐらいで通えることもあり

  検査結果の一切合切をもって 診察


  結果 HIFUで焼ければっていう 微かな望みは消えたけど OPEは可能 

 ここは ダ ヴィンチがあるので 体の負担が少ないかなって


  で その後 それこそ色々ありまして

  (その辺の詳細は愚痴りたいときにでも)

  3週間入院して 更に退院してから2か月


   で ここで タイトルの怒髪天

    どんだけ彼らに励まされたことか


      問答無用セレクション”金賞”

    人生の悲哀を感じたら ぜひ聞いてください


  違うGUNの記事 期待してた方

       ゴメンンサイ


  ご心配おかけしています 井浦先生 奥様

   バックオーダーをいただいている皆さま

  
  かなり復調してきましたが エンジン始動まで

   まだ 時間はかかりそうです


  体力はなんとかなってきてはいますが

    気力がね


  少しでもおいしいネタがあれば気分がかわるんじゃないか


  ってことで 退院後 オクで落としてみた

   真鍮1911 貼っておきますね

 

   

  

     


Posted by 帰ってきたkinサン  at 12:45Comments(0)

2015年12月18日

PRIME PY

 
 エングレ見習いさま

  すみません Xマスに間に合わせようと思っていたのですが

  諸事情により 間に合いそうにありません。

  組んではみたんですが タイトな部分がたくさんあって

  すり合わせをしすぎないように ちまちまと^^

 
   


 どうですか このシャープなハンマー

  


  スパーの滑り止めも 刻んでから磨いてるから

   PYのハンマーは こうでないとねえ

   さすが PRIME

  DAリレーとかスウィベルも ステンならなあ 

   このまま

   組まないで 見つめていたい

 



 これとペアになるのが 武藤氏製作の

  ニッケルワイドトリガー

  



  ラングロイカスタムのチャームポイント

  こればっかりは 盛ったり

   叩いて伸ばしたりできないから

    一から作らないとねえ


 
  
   全く関係ないことですが

    今年は意外と雪がふりませんよねえ


   当地は たまにですが どかっと降りまして

   かみさんの 御威光んっ 御意向か

    まあ どっちでも おんなじだあなあ


      で 車を買いました。

  軽 4駆 少しパワーも欲しい (燃費よりって ドユコト 
  女性のほうが アクセル踏みたがりますね 

  個人的感想ですョ あくまで )

   S社の売れてる遊べるクルマ 沢山走ってて

    なんだか デザインしっくりこない

  そんでも ショールームに二人でいきまして

   さらっと試乗もして 更に雪に強いジOO-も

    比べて この辺で妥協かなあ でもXXXX

  んっ

   そういえば 近くにD社があって 最近

    新型MO・・ベースの似たようなコンセプトのが

   出たんだっけ そっちも見ないと 

     いったところ 営業担当の方の好感度 熱意

      商品知識 押しつけがましくないし

      他社との比較についても 的確にこたえてくれる

      (ちなみに ステキな女性でした^^)


  現物見て いっぱつで 気に入っちゃって

   かみさんも同様で CAST Activa買っちゃいました。


  


  MINIとハスX-の合いの子とか パクリとかいう声もありますが この丸っこさ キュートさ+やるときゃやるよ って感じに惚れちゃいました^^

 だってトールボーイスタイルには もう飽き飽きしちゃったんだもん



 

    


Posted by 帰ってきたkinサン  at 12:39Comments(3)

2015年12月16日

いろいろあったんです

 今週 月火と検査入院してきた

  定期健康診断でひっかかり ほぼ2か月

   触診 エコー MRIと検査を重ねたが

    グレーゾーンは解決しない

   重篤な状態ではないらしく

    即 入院 手術とかではない

     まあ 鬱屈した日々が続いていたわけだ。


   先月 ほぼ丸一日使って いろいろ検査したが

    ???? なので

      結局 生体検査ということになり

        この年末にもかかわらず

          組織採取


       時間そのものはわずかなんだけど

         これは 辛い

       XXXXから検査器具挿入して

        麻酔かけないもんだから

         悶絶

         ひたすら我慢

       思えば大腸内視鏡のほうが

        ずっと 楽だった。

     その状態でなんやらぐりぐりしながら

      検査針を12か所も

      バチン バチンと打って

        痛いやら なさけないやら


  顕微鏡組織検査の結果は年を越えるので

    余計なことは考えまい。


  明日から また GUN んっ ん

   ( なんか ひっかかるものが あるなあ )

また 個人的なことを 書き連ねてしまった
 
   読み飛ばしてくださいね 

  
     で


 


  パイソンのサイドプレート

   グリップで隠れるところも

    この通り


 

  



  


 ここは グリップエンドなんで

   完全に隠れてしまうところです

  



  先生のお名前が^^


     


Posted by 帰ってきたkinサン  at 20:55Comments(1)

2015年10月25日

バレルのアップが撮れました^^

間に合わせのS2900じゃなんか駄目みたいなんで

 中古良品のS8000を落とした。

 さらっと撮ってみたのだが S8200とほぼ同じだし

 手になじむ


 




どうですかね

  でも マウスがとらぶったので

   入力がしんどい


 


なんで 今日はここまで^^  


Posted by 帰ってきたkinサン  at 12:29Comments(1)

2015年10月22日

ぼんくら2

  
 今日はGUNの話はやりませんので

   そちらを期待してた方はごめんなさい


   今さっき 待望していたはずの

      ぼんくら2を見た。

 
 


 予告で全7話になるというので

  原作にかなり忠実だった ぼんくら より

   かなりはしょられるんだろうな

    と思ってはいたのだが 

  やはり 日暮らし ではなく

   ぼんくら2 だったようだ


 ナレーションやカットバックでうまく繋いではいるけど

   佐吉 お恵の 嫌いの虫 のエピソードと

   おでこの 日暮し の想いが なくなったのは
  
    すごく 残念だ。

  木守柿とか 仕立て直しのエピソードは

   どうなるんだろう


  個人的にキャストが変わってよかったと思うのは

    なんといっても 葵


 サトエリファンのかたには申し訳ないが

   違和感ありありだったので

 昔からごひいきだった 小西真奈美が

   今後どんな芝居をみせてくれるか

    めちゃくちゃ 期待してます。

  
 

   


  鶴見辰吾の港屋総右衛門が

   生涯かけて惚れた女を

     どう 演じてくれるか


 


  

      


Posted by 帰ってきたkinサン  at 21:45Comments(0)

2015年10月21日

脱帽です

 このカスタムパイソンには

  それはそれはステキなカスタムグリップがついている。

 


 製作されたのは カスタムナイフメイカーとして名高い

  武藤氏だ。


  ん~~勉強になります


 特㊤のココボロに一点一画もゆるがせにしない

  手彫りのチェッカー


 


 こういう3D曲面につじつまを合わせるのは本当に

  難しい

 NC加工だと整然とはしてるんだけど

  やっぱり どこかぎこちない気がする

 データのつなぎを細かくしてゆけば

  いいというものではないんじゃないかな

 


 左右非対称で 全く隙がない

  カタヤマさんもそうだけど

   こういう楷書のような作品は

    ワタシの苦手とするところだ


   まあ 人間性の問題だよなぁ

 


  


  フィンガーグルーブ

   複雑なトリガーガードからグリップフレームへの

    対応のみごとさ

  俺も逃げちゃ駄目なんだよね

   わかってはいるけど


    


 この角度でグリップがすそ広がりにみえるのは

  カメラが悪いんですね


   


Posted by 帰ってきたkinサン  at 11:52Comments(0)

2015年10月20日

引き続き 細部をみてください

 慣れない安物のデジカメなので

  狙った写真がとれませんが

   暫時 お付き合いくださいませ


 


  RIPの刻まれた墓石の下の 9-25-67は
   
   1967 9月25日ってことですかねえ

  1979年のGUN誌にビルが長年愛用していると

     記載されていましたから

 


 PRIMEの真鍮フレームに井浦先生の彫刻

  鏨の息遣いを伝えられないのが

      悔しいなあ


 



 組み上げるまでに なんとか ましな写真が

   撮れるように なりたいものです




  ヨークの合わせ目


 


  フレーム下部

 私個人として カヴァレッジがこれくらいのやつが

   大好きです。

 余白の美しさが なんとも言えません^^


 
  


Posted by 帰ってきたkinサン  at 12:02Comments(0)