2016年12月06日

エルゴノミクス デザイン

 昨日の旧コクサイ用ターゲットグリップは いわゆる

  エルゴノミクス デザインとして なかなか素敵なものである。

 当時の木工職人さんとモデルガンデザイナーが

  洋書なんぞ参考に作り上げたんだろう

  アベノミクスなんて その場しのぎと違い

   4~50年経っても いい仕事はいい仕事だ


 この落札に先立ち よく輸入グリップを出品している

  ms00さんのところから 現行Kフレ用のものも

   落とした。

 並べてみると まるで モスラの羽のようだ

 


  kフレと jフレなのに 同スケールとは 思えない

   まあ ホールドする部分の肉が全然違うからねえ

 


 US MADEのほうは 表面仕上げや板材っぽいアウトラインや

 フィンガーグルーブが 好きになれないので

  ふた皮剝いて ディンプル加工している。

 


  質感 触感 外観とも イメージに近くなった。

 



 まあ これも 通過点 k38 マスターピース もどき

  どこかで コクサイの金型買って 改修して

 究極の金属製品 作ってくれないものだろうか


プラはいろいろ自由でいいんだけど おっさんは

  金色でも銃口閉鎖でも 冷たく重い

    金属製品がいいんだ 

  PRIMEとかのガスガン外装はある意味究極だけど

    シリンダーにカートがあって欲しい


 年末ジャンボ10億円あたったら カミさんに半分やって 残りで工場作ろっと^^

  

 

  





Posted by 帰ってきたkinサン  at 11:01 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。